イキブロ

いっきの「生き方」探求ブログ。ライフハックメモ、カイゼン日記。そして初心なんかの恥ずかしいメッセージ。さあ、人生を再発見しよう。

いっきのイキブロについて


ライフハックメモ、カイゼン日記。そして初心なんかの恥ずかしいメッセージ。

いっきの「生き方」探求ブログ、イキブロ! 生きる勇気をあなたとともに!

〝人生は楽しい? それとも恐い?
……、そうだね。“楽しい”の対義語は“恐い”じゃない。でもさ、“恐がって”いたら、楽しむどころじゃないんだぜ?〟

こんにちは!
いっき(@ikkiTime)です。

生活での工夫(仕事、気分、モチベーション、子育て、人生)や挑戦 の紹介を通して「人生を肯定できるためのエールを、同じ心配性や内向的人間たちに送りたい」って、考えています。
何かが恐い時には、敬虔に学ぶこと。
学んだからといって学び尽くせることはないけれど、気づいたこと、提案したくなったことはここでシェアしていきます。
“こわがり人生” なりの情報発信。
「生きる勇気をあなたにも!」

何かに落ち込んだ時には、ここを思い出してくれたらうれしい。
僕がここにいます。そんなブログ。それがイキブロです。

目次

  1.  ごあいさつ《私は誰? どんなことを書く人?》
  2.  「イキブロ」はどんな記録か? 誰にどんなメッセージを届けてきたのか?
  3.  “イキブロ が” やりたいこと
  4.  イキブロ “で” いつかやりたいこと
  5.  いっきのこれまで人生って、どんなだったんだ? 《連絡先情報あり》

1.ごあいさつ《私は誰? どんなことを書く人?》

あらためして、こんにちは。
天下無双のこわがりで、子育て真っ最中のサラリーマン。
いっきです。
子供が2人、都内在住、30代。
ぼんやりしてたり集中しすぎたりする割には、かなりの心配性で恐がりです。
戦略大好き、内向的。

集中力を生かして、『情報の処理や判断を合理的にこなす任務』に邁進するのはけっこう得意、という毎日です。

そんな “効率的な” 生活にも実はけっこうなダークサイドがあり、あれこれ試して、そこからブレークスルーしようとあがいております。

“子育て・サラリーマン” な関連記事


“恐がり・心配性・集中しすぎ、” な関連記事


“ダークサイドからのブレークスルー!” な関連記事

目次にもどる

2.「イキブロ」はどんな記録か? 誰にどんなメッセージを届けてきたのか?

体裁としては、『ライフハックメモ』や『カイゼン日記』のようなものでありたいと思っています。
名言未満の『日々の気づき』とかね。

そういう話題を肴にして、皆さんと出会うのは、話がはずんで楽しそうですし。

ただ最近は、少しずつ、「△ お得でまだ誰も知らない新情報」よりも「◎ 自分という性格や境遇にこそグッときて、きちんと生活に組み込める」手法にシフトしていきたいな、と思うようにもなってきました。

それ自体はありふれた方法や、パッとしない工夫であっても。
そういったことについて書くことが、情報であると同時に、誰かへのエールになってくれるんじゃないか、と期待しつつ。ですので!;

  • やっていること。
    自分自身の人生におけるチャレンジの経過と成果
  • 「できるよ、大丈夫だよ」
    というメッセージ。
    自分の性格などで生き方に不自由を感じている人へのメッセージ。励ましだったり、共感だったり。

そんなことも書いていこうと思っています。


“ライフハック” や 気づき、小習慣な関連記事

目次にもどる

3.“イキブロ が” やりたいこと

イキブロがやっていること。私が反応しそうなキーワード。
並べるとこんな感じです。

仕事術。子育て。
モチベーション。
幸福感。

やらされ感。
対人関係
こわがり
勇気
不安性
心配性
楽しむこと
自信
自己イメージ
「やりたいこと」

目次にもどる

4.イキブロ “で” いつかやりたいこと

小さな夢。


気の弱い人間なりの生き様を、仲間たちにしめしたい。

中ぐらいの夢。


が売れたり講演に呼ばれることで、みんなにこわがりの生きる知恵やその生き方の経験をシェアできる場を持つ。

大きすぎる夢。


イキブロが一つの宗教というか価値体系になって、《こわがりな人がこわがりのままに》 人生を生きる時の、精神の支えや満足の源泉になってほしい。

終わらない夢。


世界や政治の方を、自分にとって理想的な方向に変えてしまう
(例)
  • 内気な方がモテる世界にする
  • 弱気な人の方が儲かる社会にする
  • 生命力や行動力が弱い人のほうが結婚できる世界にする

……。
ムリムリ(笑)
終わらない夢、果て無き夢、というよりは『叶わない夢』という方が適切かも?

一箇所、間が抜けました。
ほどほどに《大きい夢》って、逆にイメージしにくいものですね。

足して2で割るなら、イキブロが縁で仕事が始まるとか、イキブロ関連からの収入で生活を回せるようになるとか、になるのでしょうか?

でも、やり方が分からないので、計画したり、目標にしたりするのは、難しそうですね。

目次にもどる

5.いっきこれまで人生って、どんなだったんだ?《連絡先情報あり》

いっき。

  • twitter アカウントは「いっき(@ikkiTime (http://twitter.com/ikkiTime))です。
  • メールアドレスは、
    ikkiとikiblo.comの間に半角アットマークを入れてつないでください。

根っからのこわがり。
とりあえず、町を歩くのは恐くないし、会社に行くのは恐くなくなった。

会社で仕事をしているのはそんなに恐くない(なんとかこなせる)。

女の人(異性であるところの)と話すのは恐くなくなったし、美人さんと話す時にキョドることもなくなった。
結婚もできて、こどもも授かった。

しかし。

会社で同僚と仕事以外の世間話をするのはまだまだ苦手だし、プライベートでの友人は数少ない。(年賀状送信枚数一桁。)

外国も、海外旅行も恐い。

資本主義社会も競争社会も市場主義も、今にも自分の仕事がなくなりそうで恐いし、
そんな中で育児をしているのはとてつもなくおそろしい。

遊ぶ時間を作るのだって恐ろしい。

こうして、ブログを書いているのだっておそろしい。

かといって、ピア-ピアの世界や、信用社会や、自給自足社会になるのも恐い。

そんな、スーパー恐がりが、見事この不完全で不確実な社会を生き抜くことができたなら。
ご喝采いただけますでしょうか?
生きてくって、意外となんとかなるもんだよ?

こわいけれども、ちゃんと立ち上がります。
人生に迷いもするし、人生不信になって絶望的な気分になることもあるけど、また、人生と出会おう。
僕がここにいます。

こわがりだけど、一緒に強くなりましょう。
僕も同じです。

目次にもどる

0 comments

Trackbacks