イキブロ

いっきの「生き方」探求ブログ。ライフハックメモ、カイゼン日記。そして初心なんかの恥ずかしいメッセージ。さあ、人生を再発見しよう。

iki0018|新年にプロフィールページを作りました。

| 0 comments


明けましておめでとうございます!
このブログにプロフィールページを作りました。
いっきのイキブロについて | さあ、人生を再発見しよう。いっきの「生き方」探求ブログ、イキブロ!

おはようございます。
いっき(@ikkiTime)です。

休暇がきっかけで、自分と、自分の状況と、自分のしたいことを見つめ直せた

特に、年末だから一年を振り返ったり、元日だから今年一年の目標を立てようとしたりといった、年末年始らしいことは、ほとんどする予定はありませんでした。
(一応、元日の朝、日の出の時刻より30分ほど早く起きて、東雲の空を見たりはしましたが)

にもかかわらず、長い連休の効果と、帰省していて、普段ほどは家事に追われなかったおかげとで、日頃はなかなか及ばないような、精神的な事まで考える余裕がありました。

それでも、このプロフィールページ、かなりの難産でした。

自分自身の物理的なプロフィールはまあ、さらっとまとめたんですけどね。
このブログ、これから何を書いて行くのでしょう?

キーワード、《バラバラ》《再発見》の発掘

最近、何が正しいのか、何をしたら良くて、何をしないのか、分からなくなったような気がしていて。
「なんかうまくいかないな」
なんて思ったりもしていました。
でも、世界や自分の形が急に変わってしまうわけでもないんですよね。
それらとの間をつないでいた部分に、隙間ができてしまった。
だから、自分が知っていたこと、信じていたことを、もう一度一つずつ、感じ直す作業をすればいい。
それを記録がこのブログになっていくはずなのです。

引用元:いっきのイキブロについて

ここで言っている「正し」さ、というのは、正義とか善良さということではなく、 “妥当性” みたいな意味で、何が確からしくて、何はハズレっぽいか、というようなニュアンスです。

また、推敲の過程で削りましたが、「価値基準がバラバラになっている」
「日々流れてくる業務に、振り回されるだけになっている感じがしていた」
という思いもありました。

例えるなら、「情けは人の為ならず」と信じている人は、人助けをがんばれる。でも、「本当にそうかな? もし弱肉強食が世界の本質だったら、損しちゃうだけじゃないか?」と、迷いが生まれている人が、『誰それに親切にする』というタスクを遂行しなくちゃならなくなったら、身が入らないし、疲労も倍増する、そんな感覚がずっとあったのです。

そして、そんな状況ですと、自信を持って《こういう考え方ややり方がお勧めですよ》と言えるものがなくなってしまいます。

だから、生きるのも苦しいし、ブログも書きにくい。

それで、そういうことを正月休みの力を借りて考えているうちに、それならそれをもう一度組み直す過程そのものを、ブログに書いていこうと思いいたったわけです。

「副作用があったり、シチュエーションは当然限定されるけど、やっぱりこれは、それなりに正しそうだ」
ということを、認識し直して、提案していけばいいんじゃないか。そんな気持ちになったんですね。

親のありがたさ

それにしても、こうして振り返ってみると、帰省休み、親の存在、というのはありがたいものですね。

日頃はそれなりに十分乗りこなせているとしても、

  • 仕事ストレス: 毎日、間に合わせなきゃいけない約束のある、時間ストレス
  • 家事ストレス: 家事しながら育児もしなきゃならないストレス

に追い回されていると、やっぱりなかなか、新鮮な気持ちにはなりにくいものです。

とはいえ、親に甘えられる量も、時間もそんなに多いわけではありません。

自分でストレスから上手に逃れる方法を見つけていくことが、実は急ぎの目標なのかもしれません。

今日もありがとう。

ではまた、どこかで。


→ 他の記事も読んでみる(ランダムにジャンプします)。
→ イキブロ | いっきの「生き方」探求ブログ | Top へ。

0 comments