イキブロ

いっきの「生き方」探求ブログ。ライフハックメモ、カイゼン日記。そして初心なんかの恥ずかしいメッセージ。さあ、人生を再発見しよう。

iki0243|雑誌『かーそる』第2号を発売できました!

| 0 comments


私いっき、今回も参加しています!

  • BCCKSストア。オンデマンド印刷の注文もこちらからです。

  • Kindle版 は、こちらから。

最初の、2・3記事を読んでいただくだけでも、その記事間の振れ幅と一記事あたりの熱意の密度に、感嘆の息を漏らしていただけるはず。

しかもその時点で、全文章量の八割が未読という至福を実感してもらいたい!

書くことが好きで、「書いている人」で、その人たちの書く現場についての裏話。
そんなお話がぎっしりつまっています。

一口に『書く』ことについて書く、といっても、そこには、

  • ブログで発表することでひびく、メリット
  • 頭の中を整理する方法
  • お気に入りのツール達

……。

いろんなとらえ方があります。

あなたは、何を期待して手にとってくれるでしょうか。そして、類い稀な振れ幅を持つ執筆陣は、今回、どんなものを詰め込んでプレゼントしてくれるのか?

どうぞ、ワクワクとともにリボンをお解きください。必ずや、その期待を満たすことができると思います。

いち読み手としてのひそかな期待


さて。上述したような上気した気持ちはもちろんあります。
当然、初読時には驚いてもらおう、すごい思ってもらおう、と思って書いております。
(お金を払って開封してもらうんですから)

でも、同時にここには、ある静けさに包まれた時間と空気があるとも思っています。
穏やかで、肯定的で、丁寧で、豊穣な思考感。

ですから、仕事などで、短期の目標に焦点が合いすぎてしまったときに、その緊張を解くのに、ふっと開いてみてほしいとも思うのです。

一度読了した後も、何度も再読してみてほしい。きっとそこになにかの幸福感を甦らせてくれるから、と、そんなことまで思っています。

まあ、私のテーマと文体は、ジョーカーのようにいきり立っていて速い、のですけれどね。
全体の中では、スパイスの位置付け。

でも、その読後感もふくめて、きっと一冊の読書世界として、あなたの中でつながって残ってくれるとは、思っているのですよ。


→ 他の記事も読んでみる(ランダムにジャンプします)。
→ イキブロ | いっきの「生き方」探求ブログ | Top へ。

0 comments