イキブロ

いっきの「生き方」探求ブログ。ライフハックメモ、カイゼン日記。そして初心なんかの恥ずかしいメッセージ。さあ、人生を再発見しよう。

iki0055|自分を変えるなら、まず日記を書こう

| 0 comments


自分の人生を変えたいと思っていますか? 変えようと思ったら、まず何を始めますか?

おはようございます!
いっき(@ikkiTime)です。

もし、「人生を変えるための重要な習慣はなんですか?」
と聞かれたなら、私の回答は

  1. 日記

  2. ブログ

の順になります。

ブログの方が、発揮できる機能は日記より多いですが、ブログでなく日記でできることというのは多いです。

確かにブログは、周りを巻き込む、自分を誰かに見つけてもらう、といった、よりパワフルな力を持っています。

でも、日記も、「ごくプライベートなことでも書ける」、「人気を得ること、面白くすることを考えなくてもいい」といったことも考えに入れると、『日記』にできる事というのはとても多いのです。

また、どちらを続けるにしても、次のような意思の力を高める訓練にはつながります。

また、どんな小さな習慣でもいいので、何かを継続すると意志の力も次第に強まるという点も重要です。

小さな習慣というのは、単に歯磨きレベルでもいいので、何か小さなコントロールの及ぶものを人生に取り入れると、それが全体に波及してゆくというわけです。

引用元:「意志の力」を鍛えるには、どんな人でもクリアできる極小の習慣から | Lifehacking.jp

私の【日】次 【記】録遍歴


このブログを始める以前、時々はブランクがありつつも、半年くらいOhLifeというサービスで日記を付けていました。
ohlife | OhLife helps you remember what’s happened in your life

今は『ブログの更新を止めないこと』が、自分の中で負荷として大きいので、日記を付けることを止めてしまっていますが、そのことで不都合も色々と感じているところです……。
できればもう少し思考の加工能力を上げて、イキブロと日記、またソーシャル (ネットワーク)を鼎立させたいな、と思っています。

自分自身へのケアやレビューが粗くなりがちなんですよね。

OhLifeとは


OhLifeとは、メールかブラウザから日記を投稿しておくと、自分のメールアドレスに、過去の日記を一日一回(設定可能)ポストしてくれるサービスです。

過去にポストした日記の閲覧は、Webブラウザから一覧することも可能です。

ブログと違い基本的には非公開で使います。

OhLifeを使用した感想


日記って、1ヶ月を過ぎたくらいで、昔の記憶がいい感じに今の意識とは違ってきて、読み返す楽しさが増えるんですよね。

メールで送ってくれる過去日記記事は、基本的には『ランダム』ということになっていますが、

  • 書き始めてから1週間~1ヶ月は、先週の同じ曜日の日記
  • 書き始めてから1ヶ月~2ヶ月(?) は、先月の同日付の日記

……がある場合は、それが優先されて送られてくるようです。

もうちょっと遠い記録の方が楽しい事が多いので、「先週だけでなく、先々週や3週前の同曜日」を送ってくれたり、「一ヶ月前に加えて、2ヶ月前の同日付や3ヶ月前の同日付を交代で」送ってくれたらもっといいと思います。

OhLife日記を始めたきっかけ


さて、私がこのOhLifeで日記を始めるきっかけになったのが、ばんか(@bamka_t)さんの、この記事。

メールを送るだけの日記習慣「ohlife」が楽しい。毎日リマインドもしてくれる。 | あなたのスイッチを押すブログ

「なんか、記録をとる習慣って、続かないんだよなあ……」と、自分で考えていた時に、そうだ、それいいね! と背中を押してくれた情報でした。

それまでは、四行日記すらうまく続いていなかったのです。アイデアメモは日々取れていたりするのに。

日記に何を書くか、どう書くか


しかし。その時の自分にとって、より重要だったのは、ohlifeについて解説してくれた上の記事よりも、次の2本だったかもしれないです。

同じくばんかさんの記事、
3分×3テンプレートで続ける日記習慣。至高のライフログ ”日記” を楽しくカンタンに。 | あなたのスイッチを押すブログ

及び、その中で引用されている記事、
日記を書きやすくするためのちょっとしたコツ。日記は、未来の自分への手紙である。 | あなたのスイッチを押すブログ

というところで、続きはまた次回。

今日もありがとう。

ではまた、どこかで。

Posted from するぷろ for iPhone.


→ 他の記事も読んでみる(ランダムにジャンプします)。
→ イキブロ | いっきの「生き方」探求ブログ | Top へ。

0 comments