イキブロ

いっきの「生き方」探求ブログ。ライフハックメモ、カイゼン日記。そして初心なんかの恥ずかしいメッセージ。さあ、人生を再発見しよう。

iki0232|筋トレとして、ジムに通っている。

| 0 comments


私は、怖い仕事をするときには、甘いものを食べながらやるし、簡単な作業なのに、いまいち脳がピリッとしないときには、糖分を補給しながらやっていたりしますから。ヾ(-_-;)

引用元:iki0231|凹んだ感情の補償 | イキブロ

これで太らないのは、99%、天性の体質ですね。

しかし、これだけ偏った体質をしていると、逆方向にまったく同じ強さで欠点もあるもので、筋肉がとてつもなくつかない。
夏のTシャツが似合わないことこの上ない。

それが遠因になって、標題の話になるのだけど、始めたのが去年の秋。

結果的には、夏のための筋トレを、夏が終わってから始めたわけだ。
スーパーラガード。シグナルのアーリーアダプトとは、ほど遠い。
先物取引なんかじゃ、まず役には立たない性格タイプだろう。

けど、確実にもう一度夏が来ると分かっていて、その間の0.75年間、計画を意思の支配下でやり通せてしまう場合、このスーパーラガードも役には立つ。

筋肉って、最高効率で鍛えても、そうは付かないからね。時間がかかるわけなんだから。
ましてや、私のこの体質(と、食事の量)だ。

その後、半年くらいで「脱いだら、胸板あります。」くらいにはなり始めるわけなんだけど(Tシャツの上から見たのでは変わらないレベルってことです)

それに先立って、
・ 低血圧の症状が改善されたり(寝起きや雨の日)
・ 肩こりや脚の冷えが若干ラクになったり(血のめぐり的ななにか?)
・ 家族が病気になる中、自分ひとりだけ、無事に冬を乗り切ってしまえたりした(免疫力(笑) ?)。」

上半身のトレーニングしか、しかも無酸素系の運動しかしてなかったのにね。

まあ、この辺は主観でしかないので、万人にすすめるつもりもないのだけど、運動不足は、当たり前だけどかなり体調に影響するし、そうなると「ヨガがいい」「太極拳がいい」「有酸素運動がいい」といった質レベルの話ではないのかもしれない。

定期的な「腕立て伏せ」で、雨の日のイライラが、治ってしまうかもしれないわけで、そう考えると、まったくの無運動習慣というのは、けっこう怖いものなのかもしれないのだ。

ちなみに、私の食事の量というのは、ご飯一膳を味付けなしで食べると(つまり、おかずの味でひと通り食べると)、それで大体お腹いっぱいになってしまう。
おかわりはおろか、デザートすらあんまり味を感じなくなる(相当の甘党なのに……)。

本当のムキムキになろうと思ったら、じつは意思の力よりも、胃袋がボトルネック。マジか。


→ 他の記事も読んでみる(ランダムにジャンプします)。
→ イキブロ | いっきの「生き方」探求ブログ | Top へ。

0 comments