イキブロ

いっきの「生き方」探求ブログ。ライフハックメモ、カイゼン日記。そして初心なんかの恥ずかしいメッセージ。さあ、人生を再発見しよう。

iki0148|自動車がへこんだ。あ、あと、それが直った後、実戦デビューしました!

| 0 comments


今日の午前中、家族を乗せて、近所のスーパーまで行ってきました。

おはようございます。
いっき(@ikkiTime)です。

車の運転、その後

いよいよの実用運転。実戦デビューですね。
以前『iki0144|自動車の運転の練習を早朝にしています。目指せ、脱ペーパードライバー!』で書いていた、2番目の練習コースです。

まあ、そこそこ安定した気分で運転できました。

帰りの集中力(体力)を残すために、目的地の行動は抑えめ


家族でのお出かけ。
その前に、すでに大きなイベントがある。
それはまだいいのですが、終わった後の『帰り』にも、大きなイベントがある、ということだと、イベント中のテンションは抑えめにならざるをえません。

今まで通りに、フルパワーでイクメンをするのは無理があります、これは。

『家族サービス』時代に、父親が戯画化されて、「目的地に着いたら寝て待ってる」姿で描かれましたが、それに近い。
あくまで主観的にはですが、どこか『気合いを残す』ような意識になりますね。
身体に染み付いたアクションというものもありますから、大時代の漫画のように「まったく何もしない」ということはないのですが……。

まあ、これもペース配分です。
登山をする時に、全身全霊をつぎ込んで頂上を極めても仕方ありません。歩いて下山してこなければならないわけですから。
そんな感覚です。

これも、運転にもっと慣れることで少しずつ変わってくるのでしょうか?

私の初事故(先々週)のお話も

そうそう、それに先立つ先々週、車をぶつけてへこませてしまうこともありました。
バックで入れる時の外輪差で、バンパーが引っかかってしまった。

iki0144のエピソードがあって、今回の前半の話だけ書いて終われれば、大変にかっこいい成長物語ですが、残念なことに、こういうこともあるわけです。

挑戦をしていれば、必ず失敗には出会う。

……。↑、というようなことを自分に言い聞かせていました、当時。
まあ、いい経験ではあります。

それの修理で1週間くらい車を預けていたので、今日のデビューまでには、『まあ 1ヶ月くらいは乗ったよね』という練習量でした。

修理は町の整備工場にて

外れたバンパーのへこみ、ボディーのゆがみの修正と、若干の塗装。それと、バンパー取り付け部品の交換。

それで 6万円くらいでやってもらう、ということになりました。

保育園への送り迎えでよく見かけている整備屋さんが頭に浮かんだので、そこへ話をしてみた結果です。

いやあ、あんな値決めの世界が、本当にあるのですねー。

「最低限の部品代が 4万円くらいです。
あとは、修理のレベル次第で、塗装し直しの境目も絶対分からないレベルが必要であれば、10万円くらいいただくようになっちゃいます。
限度になる予算があるのであれば、それをおっしゃっていただければ、その範囲で精一杯の修理内容を考えることもできます。
例えば、部分塗装で直す感じで、6万円くらいでやらせていただくこともできます」

……、と言った説明で。
「修理工数がこれだけで、工数単価がこれだけになります。他に○○と○○が必要ですから、合計で」いくらになります、という感じを無意識に考えていた私はずっこけそうになりました。

それにですよ。
「可哀想な人が必死ですがってきたら、それなりに応えることができる」
ということは、逆に言えば、
「金持ちが横柄に現れたなら、多めにぶんどってやるぜ」ということでもありますよね?

うーん、後ろ暗いところはないんですが、対人スキル低めで、対人不安で未来に恐がりな私には、ちょっとドキドキするのも確かです。

「この腕にプライドを持ってやっていくぜ」というのは、とてもいいと思うので、会計だけ明瞭会計でやってもらえないでしょうか……。
なんて思ったりしました。

修理代の 6万円というのは、バンパー修理としては、結果まあまあ相場のようですし、話した工場のおいちゃん達は、話している感じも、笑顔の感じも、とても感じが良くて、これもまあまあ、「“面白い経験”だったなあ」という感じでした!!

 
今日もありがとう。

 
ではまた、どこかで。
 
 

こんな記事も


→ 他の記事も読んでみる(ランダムにジャンプします)。
→ イキブロ | いっきの「生き方」探求ブログ | Top へ。

0 comments