イキブロ

いっきの「生き方」探求ブログ。ライフハックメモ、カイゼン日記。そして初心なんかの恥ずかしいメッセージ。さあ、人生を再発見しよう。

iki0054|ブログ更新の気分が乗らない日への備え若しくは月曜日をどう乗り切るか

| 0 comments


皆様、今日の記事作成ははかどっていますか?

おはようございます!
いっき(@ikkiTime)です。

ブログを続けていると、うまく気分の乗らない日というのが、どうしてもあります。

どんな日に気分が乗らないか


今日はあいにくの雨ですね。
こんな日も気分が乗りにくいですが、私の場合は何といっても、月曜日の朝をどう乗り切るか、というのが鍵です。

「平日にしか更新しない」ことにしていることもあって、モードにうまく入れないことが多いのです。

それに、ただでさえブルーマンデーです。
「子育てをする曜日」から「仕事のある曜日」への切り替えで、なかなかリズムに乗れなかったりします。

ブログ書きも小なりと言えども創作ですから、「確実にいつでもスラスラ書ける」とはなりませんし、一回の更新で何か実利があるわけでもありませんから、そんな時にはどうしてもやる気が起きにくくなってしまいます。

どうしたらいいでしょうか?

対策、私の場合


私が今週やってみたのは、前週のうちから、「翌週の月曜日と火曜日に書くネタを決めておいて、週末の間も何度もそれをイメージする」ということでした。

一応、以前ブログのネタリストは作っていましたので、 (参考:iki0045|ブログを書き始めてから2ヶ月。ネタ切れの不安は大きくなった? 小さくなった?)その中から2つを選ぶわけです。

『なんとなく書きたい順番は決まっている』というレベルではまだ足りなくて、章立てに悩んだり、言葉やフレーズを選んだりといったことまで、思い浮かべてみた方がよかったようです。
(メモを取りそこねて、結局忘れてしまっても、一応OK。もったいないですけどね……。)

応用してみる


さて、これを「毎日書く人の場合」に応用しようとすると、どうなるでしょうか。
ブランク時間は、《72時間》→《Maxでも24時間》と小さくなりますが、同じ考え方を敷衍してみると、
  1. 書き切っただけですぐに何か、次の行動に移ってしまうのでなく、
  2. 書いた記事の満足感や余韻にしっかり浸る、だけでもなく、さらに
  3. 次に書くネタへのイメージにもしっかり膨らませておく

……ということになるでしょうか。

さらに応用が可能か?


さらに欲張って、ランニングなどの他の習慣にも、これを応用できるでしょうか?

《[実行]→[復習]→[予習]》
を一セットと考える考え方。

ランが終わった時点で、
「今日も、俺、がんばったなー」
「明日も眠くて寒かったりするだろうけど、ちゃんと家を出て走り始めたいな」
ということまで、イメージトレーニングする。

……。
ありえなくないと思いますけど、かなり精神エネルギーを使いそう。

週次レビュー、日次レビューに近い考え方で、特定の習慣に個別レビューをセットする感じですよね。
その時々での、『一番重点的に習慣化しょうと思っているタスク、一つだけ』くらいに対してだけ行うくらいが良さそうです。

これ自体が続かなくなりそうですもんね。

今日もありがとう。

ではまた、どこかで。


→ 他の記事も読んでみる(ランダムにジャンプします)。
→ イキブロ | いっきの「生き方」探求ブログ | Top へ。

0 comments