イキブロ

いっきの「生き方」探求ブログ。ライフハックメモ、カイゼン日記。そして初心なんかの恥ずかしいメッセージ。さあ、人生を再発見しよう。

iki0045|ブログを書き始めてから2ヶ月。ネタ切れの不安は大きくなった? 小さくなった?

| 0 comments


ブログを毎日書く (ただし、平日限定)という、この新習慣、どうにか2ヶ月続いてくれました!

おはようございます!
いっき(@ikkiTime)です。

ひとまずは嬉しく、またほっともしました。
よかったです。

まだ、目標の245はおろか、100エントリにすらほど遠いです。まだまだ、
これからですね。

ところで、数日前に病気で38℃の熱が出しました。
妻の体調不良の時期とも重なって、一番きつかった日は本当に大変だったのですが、幸い、週末だったので「平日のみの毎日更新」には穴が空きませんでしが……。
いつ、どんな形で目標が途切れるかは分かりませんね。
その日が来てしまうまで、少しでも価値ある形で、記事を残せていきたいと思います。

「今日書くネタがない!」問題と、ネタ帳とネタリスト


ある程度の期間ブログを書いていると、ネタそのものはあるのに、
「今日の気分で書きたいネタがない!」
ということが起こります。

そういうことが何度かありましたので、今後のために、という感覚で、思いつける限りのネタを一度エクセルに書き出してみるということをやってみました。
普段のネタ帳はEvernoteというか、SmartEverなんですが。

そのネタリストによると、一応 iki0124くらいまでのネタ数はあるようです。
そうなると、当面のネタ切れ不安は小さくなりますが (先ほどの「今日の気分で書きたいネタがない!」問題の完全解決はそもそも不可能ですが、目に見えるものが多くなれば、多少は小さくなるでしょう)、別の問題は出てきます。

ネタ帳から生まれる不安


  1. それを書ききった後、同じテンションで更新していけるか
  2. これを消化することが優先されやすく、なかなか新鮮なネタに取り組めない
  3. 「書きたい」「放出したい」気持ちがまだまだ先に立って、「こんな人の力になりたい」という文章になっていかない

「1.」については、ブログ界のマスター達の言葉を信じるしかありません。

私はむしろ「1度見たものを2度見る可能性が高く、2度見たものは3度見る可能性が高く、この順で同じものを何度も見ることがもっとも多い」のです。まさに受験です。

「ネタ」とは「何度も何度も見るもの」です。それが「最上のネタ」です。それは何度も見るのですから、レビューもしやすいでしょう。そのレビューがアウトプットというものです。ブログエントリもこれです。

引用元:ネタは絶対なくならない | ライフハック心理学

「2.」はちょくちょく思います。
他の人のブログから触発された内容などに、自分の眠っていた意見を少し加えてサッと形にした、粋な記事を書きたい、と。
ただ、そういうもので面白いものを書くのは、それはそれで難しいのでしょう。

当面は、まだまだ授業中の身として、小さな時事ネタをはさみつつも、結晶化させやすい『過去の蓄積』から、形にしてまいりましょう。

「3.」についても、日々省みるようにはしておりますが、「ただ言いたいことをいいたいだけ」と誰かには感じられてしまうような記事になっていやしないかと不安になります。
「飛び出たいネタが出ていく」たけ、というか……。

ただ、「書きたい」と「誰かの役に立つ」は本来は相反しないもののはずです。
緊張の中ででいいので、両者を両立させられると確信できる境地に、早く達したいものです。

まだまだ精進、ですかね!

まあ、今後もイキブロに、『乞うご期待』ということで、よろしくお願いします!

余談


ところで、エクセルでそのリストを作っていたら、
「ここにTaskChuteの[Ctrl]+[Shift]+Gと、Modeごとの色分け機能があったらなあ」とか、
「いやいや、それを言い出したら、Nozbeの、プロジェクトごとのネクストアクションラベルが……」
なんてことを、つい考えてしまいました。

タスク管理ツールって、ネタの管理にも向いているんでしょうか。
どうなんでしょうね?!

今日もありがとう。

ではまた、どこかで。


→ 他の記事も読んでみる(ランダムにジャンプします)。
→ イキブロ | いっきの「生き方」探求ブログ | Top へ。

0 comments