イキブロ

いっきの「生き方」探求ブログ。ライフハックメモ、カイゼン日記。そして初心なんかの恥ずかしいメッセージ。さあ、人生を再発見しよう。

iki0029|iPhoneからブログを更新する7つのアプリ

| 0 comments


あなたのブログ更新の 7つ道具は何ですか?
今日は私がブログ更新に使っている iPhoneアプリを 7つ選んでご紹介します。

おはようございます!
いっき(@ikkiTime)です。

iki0022(iki0022|私のiPhone ホーム画面アプリ群。スケジュール管理編。)に続いての、アプリ紹介企画。

なお、今回使用しているブログ目次は、ばんかさんのブログで提案されていたテンプレートを使用させていただいて作成しています。

ページ内リンクで記事に目次を作ろう。テンプレートも配布します。 | あなたのスイッチを押すブログ

ばんかさんのブログへのリンクも、iki0022についで2度目。
iPhoneや日記、ブログについてはこの人の影響をかなり受けていて、心の師匠の一人でもあります。

では、7つアプリ、使用頻度の高い順に。それではいってみましょう。

目次

  1. TextEver Pro
  2. するぷろ
  3. WordPress
  4. するぷろーら
  5. Textexpander
  6. Markee
  7. コピカン

TextEver Pro

実際に自分がブログ更新をしてみたら、本文の作成は、なんだかんだで Evernote系アプリになりました。
iPhone 買う前にあれこれ情報を集めていた段階では、Draftpad や Textforce に強く憧れたのだけど。
ATOK Pad連携も使えるわけだから。

こうなったのは、慣れていた Evernote に流れちゃったこともあるけど、Evernote の持つ管理の感覚、「ざっくりしぼって、パラパラめくる」探し方が使いやすかったことにもよっていると思います。

これは、編集、閲覧、検索、テキストサムネイル (リスト)ビュアーモード、編集の各機能(と、もちろん保存・格納なんだけど)が1アプリで管理されていることで生まれている特徴ですよね。

「何かしようと思ったら、とりあえず立ち上げる」「どこに保存しようか迷ったら、つい、ここに置いちゃう」という親しみやすさがあります。

そして、編集する都度、すぐに、バックグラウンドでクラウド同期をとってくれているという安心感ももちろんありますし。

さて、数あるEvernote 関連アプリの中で、このTextEver Proを使うにいたった理由は、

  • 双方向同期 (タグ)
  • Textexpander 連携

の2つの機能によります。
後者について、Textexpander の項でまた補足します。

目次にもどる

するぷろ

記事をアップする時は、するぷろ。
Wordpress 純正アプリも使っているのだけど (次項参照)、アップの時はするぷろに任せています。

これは純正アプリの多機能ゆえのレスポンスの遅さが、体感的に (大丈夫か? 不安定になってないよな?)と個人的に感じられてしまうことが大きいですね。

また、より多機能なメニューの画面では、テキスト入力枠を選択したり、はたまた逆にページ全体をスクロールしてボタンを探したりするのが大変だったりしたので、自然と住み分けができてしまいました。

するぷろは、「モブログアプリでありながら、この機能も、この機能も、ちゃんとおさえています」という高機能アプリなのだと思うけど、それらの機能の中で自分にとって強力だったのは、
タイトルスラッグ編集機能があるということでした。
(色々な人で感動のポイントは違うのだと思いますよ)

ごく個人的な残念ポイントとして、[NEW/EDIT] ボタンや[BODY/MORE]ボタンの表示は、逆の方が (「今が何モードか」ではなく、「押したらどうなるのか」が書いてある方が)自然に感じるのだけど、そうでない人も大勢いるだろうから、特に要望はしません(笑)

目次にもどる

WordPress (純正アプリ)

ご存じ、Wordpress の純正アプリです。

WordPress (無料)
(2013.01.12時点)
posted with ポチレバ

カテゴリやタグを追加したり、そのスラッグを指定したり、既存の記事にタグを追加したりする時は、これを使うしかないですね。

また、私自身Wordpressによるブログが初めてで、まだまだプラグインの設定などが手探りなので、iPhoneアプリからそういうものをちょこちょこいじれるのは、とてもありがたいです。

目次にもどる

するぷろーら

(2013.01.09時点)
posted with ポチレバ

リンクタグを簡単に作れるブラウザー。
特定のページのタイトル文字列に、そのページのURLをリンクとして含んだような、 “a href=” を自動で作成できる。

これがなかったら、内部リンクも外部リンクもすごく少なくなってしまっただろうなと思います。

HTMLを全く知らないわけではないから、手動でもできなくはないけど、かなりめんどくさくなっちゃいますからね。

目次にもどる

Textexpander

TextExpander (450円)
(2013.01.12時点)
posted with ポチレバ

特定の文字列を感知して、登録しておいた別の文字列に自動変換してくれるアプリ。
“,3” でH3タグとか、“/u” でUL閉じるタグとか、自分のよく使うタグが決まってきたら、それをごく短い文字列で発現できるようにしてしまうと、かなり便利になります。

目次にもどる

Markee

無料
(2013.01.13時点)
posted with ポチレバ

スクリーンショットに、矢印とか囲み線を追加して、操作図を作りたい時に使います。

先述のiki0022のスクリーンショット画面なんかは、これで作っています。

目次にもどる

コピカン

必ずしも、「ブログ執筆用」アプリではないけれど、文字列のコピぺは色々な動作の基本なので。

するぷろで投稿する時に、投稿スラッグと付けたいタグをそれぞれ求められるけど、そういう「続けてあれこれ貼り付けたい」時に、何かと助かるのです。

目次にもどる

いかがでしたでしょうか。
ブログ更新の、一日の時間内における効率は今後も高めていきたいので、またこの編成は変わっていくと思いますが、現在のやり方をまとめてみました。

今日もありがとう。

ではまた、どこかで。


→ 他の記事も読んでみる(ランダムにジャンプします)。
→ イキブロ | いっきの「生き方」探求ブログ | Top へ。

0 comments