イキブロ

いっきの「生き方」探求ブログ。ライフハックメモ、カイゼン日記。そして初心なんかの恥ずかしいメッセージ。さあ、人生を再発見しよう。

iki0153|夢、いや野心から離れる方法

| 0 comments


上のツイートは、別の方のつぶやいた、『クリエイターの上位3%には脚光が当たって華やかに見えるけど、その他の人達にとっては、圧倒的に儲からない』という内容のツイートを見かけた時に思い浮かんだことでした。

若い頃の野心


そういうわけで、私も「何かの世界で1番になって、注目されたい!」という気持ちはあったわけです。

ただ、若い頃の「一発当てたい」と思っていた気持ちの裏には、血の気が荒かったことももちろんあるけど、「コツコツやったって、そんなことでは勝てっこない」という、コンプレックスじみた認識があったのもまた確かなのです。私の場合。

地道もまた楽しい


でも、コツコツ反復練習した方が能力は急速に上がりますし、プロセス管理をすることで成果がちゃんと上がったりすることも、実際にあるわけです。

それを実感し、またそこへの工夫に楽しさを見出すと、“当たったり外れたり” の世界へは、「なんか行きたくないなあ」というのが、肌感覚として出てきます。

仮説を立てて実験、をしようと思ったら、他の条件を一緒にしておかなかったら、ちゃんと検証なんてできないですからね。
やることが毎日変わったら、あるいは、まぐれの要因が毎回大き過ぎたら、改善点が絞れなくなる。

当然、段々と、そういう世界を気持ちが避けるようになってきます。

『子供ができて、それを養わなければいけなくなくなったから、収入を途絶えさせるわけにはいかなくなった』ということだけではないわけです。


→ 他の記事も読んでみる(ランダムにジャンプします)。
→ イキブロ | いっきの「生き方」探求ブログ | Top へ。

0 comments