イキブロ

いっきの「生き方」探求ブログ。ライフハックメモ、カイゼン日記。そして初心なんかの恥ずかしいメッセージ。さあ、人生を再発見しよう。

iki0043|前にあれをやったのはいつだっけアプリの『Days Ago Timer』レビュー

| 0 comments


少し間が空いたな、そろそろやる時期かな、前にあれをやったのはいつだっけ? という時に、前回やった時期の記録を簡単に確認できるアプリの一つをご紹介します。

おはようございます。
いっき(@ikkiTime)です。

先日、iki0039(iki0039|週一回、月一回以上で、毎日未満のタスクを、どう思い起こさせるか)にてDays Ago TimerというiPhone アプリの話題を出しました。

今回はこのアプリについて、もう少し詳細な使用感と、好きなところ、こう変えていってほしいところを書いてみたいと思います。

本邦初 、ではないのかもしれませんがあまり話題にはなっていないアプリのようですし、なるべく丁寧に。
いってみましょう。

Days Ago Timer の気に入っているところ


  1. アイコンがかわいい
  2. 平均値が出る、詳細な履歴が残る
  3. 履歴の編集が可能

Days Ago Timerへの今後の希望


  1. バックアップファイルの出力機能
  2. 更新した際のエフェクトが欲しい
  3. 自動並び替えエンジンの搭載
  4. アイコン種類の集中的な拡張

以下、それぞれについて少しだけ詳しく書きます。

1. アイコンがかわいい

こんな感じで、センス良くまとめられます。
ちなみにメニューは英語ですが、項目名には日本語が使えます。

2. 平均値が出る、詳細な履歴が残る


これは重要なのです。

これがないと、『前回から10日』という数値があった時に、それが5日周期のものを引き延ばしてしまっているというデータなのか、30日周期の3分の1まで来ている、というデータなのかがそれだけでは分からなくなるからです。

それだとリマインダーとそれほど変わらなくなります。
前回までに何日間置いたのか、前々回まではどうだったのか、それと比べながら、今回の意思決定をしたくなるわけです。

平均や履歴が表示できるのはありがたい機能です。

履歴の編集が可能


「昨日の夕方ごろに実施してた」という履歴を追加したり、「今日の10時10分と11分に2回実行したことになっちゃってるけど、実際には1回だから、一行削除」ということができます。

《習慣形成》だけが目的の場合、この機能があるとかえってズルズルになってしまう可能性もありますが、上述したような「記録取り」「周期計測」をやろうとする時にこの機能がないのは、逆になかなかつらいものがあると思います。

Days Ago Timerへの今後の希望


バックアップファイルの出力機能


CSV形式などで、データをエクスポートして持っておきたい。
ここまで書いてきたような使い方をすると、蓄積されるデータの量は結構大きなものになるはずです。

そのデータが、アプリの万が一の不具合で飛んだら怖いな、と思ってしまいます。

iCloudサポートがあるようなので、一応大丈夫なのかな、とは思っていますが……。

幸い (幸か不幸か?)そのお世話になったことがないので、アプリ再インストール時にiCloudからデータが復旧できるのかはよくわかりません。

更新した際のエフェクトが欲しい


項目の更新画面 (下図スクリーンショット参照)で「Update Now」のボタンをタップしても、画面がフラッシュしたり、iPhone本体がバイブしたりというエフェクトがないのです。

一応、ボタン部分は一瞬へっこむのですが。
そして「Last Update」の表示が「0 days ago」と変わるだけなのです。

使い始めの頃、「あれ? 反応しないな。タップがうまくできなかったのかな?」と、何度か連続してタップしてしまったことがあります。

前回から何日、については大した影響が出ないのですが、平均は下がってしまいます。

このアプリの一番重要な操作なので、 (「やった! 今日もタスク、クリアー!」)もう少し大きなエフェクトがあってもいいなと思いました。

自動並び替えエンジンの搭載


これは、自分の使い方による部分が大きいでしょう。
「今日やったこと」をスクリーンショットで残すために、更新したら、更新した項目をリストの上部に移動させて集めているのです。

(ということは、「今日のやるべきこと」をチェックするには、リストの下の方を見ればいいということになります)

これ、基本機能であってもいいですよね?
手動並び替え、作成日順、そして更新日順の3タイプから並び方を選べると嬉しい。

さらに、更新してから一覧画面に戻った時に、更新した項目がビューンとアニメーション付きでリストの上に向かって飛んでいくエフェクトがあったら、もっと嬉しいな、なんて夢想しています。

アイコン種類の集中的な拡張


これ、声を大にしてリクエストしたい。

このアプリで管理するタスク項目って、「毎日やるべきこと」ではないはずです。
(それなら、“Daily Deeds” なり “Way of Life” を使っていると思うので。)

また、かかった時間の集計機能に特徴のあるアプリでもありません (“aTimeLogger 2” “Paymo.biz” のような)

となると、管理するタスクは次のようなものになるはずです。

Days Ago Timer で管理することが予想されるタスク

グルーミング

(手の爪を切る、足の爪を切る、眉毛を切る、鼻毛を切る、眉毛を抜く、白髪を抜く、脱毛、等)

部分的な掃除

(便器を磨く、風呂場の壁を磨く、排水口のごみ受けを掃除(湯船、浴室、キッチンシンク、洗面所ボウル)、湯船の蓋や湯桶を洗う)

対人

(息子の髪を切る、娘の髪を切る、おばあちゃんに電話する、等)

交換

(シェーバーの洗浄液、シェーバーの替刃、掃除機のフィルター、歯ブラシ、等)
これらを、できる限りすべてアイコンで見分けたい。「櫛とハサミのアイコン」や「お風呂のアイコン」で、まとめて代用して欲しくないわけです。

もちろん、この要望には無茶な部分がかなりあります。
こんな細かくて具体的な内容を分かりやすくアイコンにして、なおかつカラフルで可愛い雰囲気を維持するのは、途轍も無く難しいでしょう。

だから「すべてを」「今すぐ」というわけにはいかないと思うのですが。

そうそうアイコンと言えば、自分がこのアプリを購入してから、一度アイコンが増えたことがあります。これらです。 (下図)

うーん、求めてた方向性と違うよなー、と思わずにはいられませんでした。

当面は、既存のアイコンでやりくりするしかないようですね。

今日もありがとう。

ではまた、どこかで。


→ 他の記事も読んでみる(ランダムにジャンプします)。
→ イキブロ | いっきの「生き方」探求ブログ | Top へ。

0 comments