イキブロ

いっきの「生き方」探求ブログ。ライフハックメモ、カイゼン日記。そして初心なんかの恥ずかしいメッセージ。さあ、人生を再発見しよう。

iki0009|ブログ更新の目標設定について。 “毎日” という目標に終わりを決めて、どれだけ頑張ればいいかを明確にしてみる

| 1 Comment


このブログは、(平日)毎日更新を目標にしていますけれども、それはいつまでを目標にするのでしょうか。

おはようございます。
いっき(@ikkiTime)です。

外的な達成目標をに向かってがんばる。

「有名になるまでは」、「○万PVいくまでは」、がむしゃらにがんばる、という目標設定もいいけれど、敢えて終わりを決めてみる。
そこから先は、休み休みでも、ネタがスッと思いつく日だけの更新でもいい、という日を決めてみる。

するとどうなるでしょうか?

この場合、期間で区切る、エントリの数で区切る、という考え方があると思います。
前者なら「一年間続ける」、後者なら「100エントリいくまで続ける」。

「まず100エントリを目標に」続ける

私は「なるべく、ノッているときにがーっとやる」のが好きなタイプです。
なので、この目標設定は私は性格には合っているような気がします。
ただ、欠点もあります。

力が入りすぎると、疲れの反動も出そうですし、安易な達成感も出そうですし、疲れの分だけ見返りを欲しがる気持ちも大きくなりそうですし、「今日2つ書いたのだから、明日は休んでも平気かな……」という甘えも出てきそうです。

iki0005(肩こりが朝から激しい時には早めに痛み止めを飲もう) iki0006(選挙の翌日は精神が不安定になる。それを織り込み済みで仕事の見通しも立てよう。) は同日のダブルポストでした。
こういうことは、あまりしないようにと考えています。

むしろ、一つ一つのエントリも、もっと短く、もっと短く、と考えているところです。 ( iki0004(休日にブログを更新するということ)

今回、自分の中ではブログ更新の習慣をみにつける、という内部目標があるので、まずは細く長く、一年間続けてみたい。
ちょっと合わないかもしれません。

一年間続ける、という目標

このアイデアの欠点は、一度でもミスすると全ておしまいということです。
ただ耐えるだけで、ミスがなくて当たり前。
救いがないので、期間が長いと、やらされてる感が出てくるかもしれません。

たまにはがんばって数を稼ごうという、挑戦心や遊び心もあっていいしょう。

ミックスしてみる

ところで、一年間に平日ってどれくらいあるのでしょうか。
平日だけ、となると、365、ではありませんね。

1年間分の平日の数:
52✕5(1年52週分の、月火水木金の数)=260
260-[祝祭日]= ?

法定祝祭日は全部で 15、あるそうです!

祝日のいくつかは土曜日とぶつかって消えてしまいそうですが、お盆や3ヶ日も休むことを考えれば、差し引き大雑把に245日くらいは、自分にとっての平日を迎えそうです。
そこで、

  1. 245エントリを達成するまでの間、平日は毎日更新する
  2. 週末や休日に更新してもいい。ただし、その場合でも次の平日の更新をとばしてはいけない。
  3. 1日に多エントリを書く場合も同様とする
  4. 上記の結果、一年間より早く245エントリを迎えれば、そこで目標達成とする。

という考え方はどうでしょうか。

基本的には、ペースを守って書くほうが合理的。
でも、がんばって攻撃的に書くこともできて、そのことでゴールを近づけることはできる。

ミックスの仕方は色々ありそうです。
何日皆勤ごとに「有給」休暇を設定したり、一回やむを得ず休むごとに、達成目標値を10遠ざける、と言うようなやり方もあるとは思います。

自分の場合は上記の考え方でしっくりきますので、これでいってみようと思っています。

めざせ、iki0245 !

今日もありがとう。

ではまた、どこかで。

こんな記事も


→ 他の記事も読んでみる(ランダムにジャンプします)。
→ イキブロ | いっきの「生き方」探求ブログ | Top へ。

0 comments

Trackbacks

  1. [...] きるようになったことが、あの時(iki0009|ブログ更新の目標設定について。 “毎日” という目標に終わりを決めて、どれだけ頑張ればいいかを明確にしてみる)に、 数字で目標設定をし [...]