イキブロ

いっきの「生き方」探求ブログ。ライフハックメモ、カイゼン日記。そして初心なんかの恥ずかしいメッセージ。さあ、人生を再発見しよう。

iki0225|旅行に行くのなら

| 0 comments


もうすぐ夏休みが来る。
そうすると、家族で長い旅行を計画することもあるかと思います。

そんなときのハックとして、「着替えとして持っていく服は、古いのばかりにして、現地で捨ててきてしまう(持って帰ってこない)」というものがあります。

帰りはおみやげを買って荷物が増えるから、というのもありますが、もうひとつ見逃せないのが、『帰ってきた後にすぐ、膨大な洗濯物をしなきゃならないハメに陥らないですむ』ということもあります。

少ない有給休暇ギリギリまで旅行する計画を立ててしまうと、これが結構ありがたかったりする。

……で。
うちでも、“捨てる用服” のリストアップを始めた。
これ、本来は下着だけなんだろうね。それを、一カ月前くらいから、買い換えを控え始める。

でも、いざ始めると、そうでない服まで色々意識に上ってくる。
「あ、あれも捨ててこよう」

そのとき思い浮かぶのは、
『流行の関係などで、じわじわ二軍になりつつあるけど、どこかが決定的に傷んだわけではないから、まだ捨てる機会はなかった』服。

旅の恥はかきすて、とは言っても、ボロを着て旅行を回るのも楽しめない。
いつかは捨ててもいいけど、ボロというほどには、傷んでない服。それでいて、このままなら、今後タンスの肥やしになっていくのが、薄々見えている服。

そんな服の最後の舞台としての旅行。

踏ん切りがつけやすくなる。

「残す」「捨てる」に「旅行で捨てる」という、3つめの選択肢があらわれるわけだ。
え? 「次の旅行で捨てる」? ……、次の大きな旅行に行けるのなんて、いつになるか分からないじゃないですか!


→ 他の記事も読んでみる(ランダムにジャンプします)。
→ イキブロ | いっきの「生き方」探求ブログ | Top へ。

0 comments